アンチエイジング

エステ・クリニックを利用して若く、健康的に

20世紀はテクノロジーの時代といわれ、新しい技術が次々に開発されました。
医療分野でも技術の進歩はめざましいものがあります。

人の病気やけがを治すのはごく当たり前の医療行為ですが、肌のスキンケアの部分では、レーザー機器が進歩を遂げて、お肌の若返りを可能にしました。
表面的なシミやシワはレーザーで消すことができます。

さらに現代、人々は内面的な内からの若返り、アンチェイジングメディスン(抗加齢医学)を必要とするようになりました。
その中心として注目されているのが、これからご紹介する総合ホルモン補充療法です。

その背景には、世界一の長寿国になり、高齢化社会に向かっている日本人の中に、いつまでも若く健康でいたいという願望がより強く大きくなってきたことがあります。

いつまでも身も心も健康でいたいという患者さん、そして社会的欲求に応えるために、総合ホルモン補充療法をいち早くアメリカから導入されました。
日米の共同主治医制による総合ホルモン療法を行うことによって、外側はレーザーによるスキンケアで、内側はホルモン療法による若返りで、総合的な若返りのプロジェクトを開発、皆様のニーズに応えることができるようになりました。
現在まだ、この総合ホルモン補充療法のライセンスを持つクリニックは日本でほんの数件しかありません。

 

Return Top