フェイスイング

ほうれい線の原因と対策

小鼻から口の両わきに向かって走る縦ジワが、ほうれい線といわれるものです。
老女の絵を描くとき、必ず描かれる線ではないでしょうか。
ほうれい線が目立ってくると、実年齢よりも老けて見えます。
ほうれい線対策に高いコスメ・化粧品を使っている女性も多いと思います。

本来、ほうれい線は鼻の両わきからまっすぐ下りていくラインです。
それがなぜ、ハの字に広がってしまうのかというと、その原因はあなたの「プライドの高さ」にあります。

プライドが高い人は、他人にぶざまな姿は見せたくない、こんなことで泣いたり、怒ったりするのはみっともないなど、自分の感情をおさえてしまいがちです。

でも、ほんとうは泣いたり、怒ったりして、なりふり構わず感情を爆発させたい自分かいるはずです。

ほうれい線が生じる最大の原因は、鼻のこりにあります。
鼻はプライドや自負心をつかさどる場所です。
自分のプライドを守るために我慢を重ねていると、そのストレスによって鼻の周辺が緊張して、こりが生じます。

当然、鼻の周りの筋肉の動きは悪くなり、ほおも柔軟性をなくして、こわばりがちになります。
その結果、鼻の両わきのすじがゆがんでしまい、ハの字の線ができるというわけです。

また、プライドの高い人は、ストレスで歯を食いしばりがちです。
歯を食いしばるくせがあると、顔がゆがみやすく、唇が横に引き延ばされて薄くなる傾向がります。
あごを緩めるケアと、口周辺のケアを併せて行うこともたいせつです。
ふっくらした唇がよみがえります。

解消プロセス

① 両手の人さし指を鼻の付け根に当てます。
指の腹で強く押しながら、鼻すじのこわばりを伸ばすようにして、あごの下までなで下ろします。
5回行いましょう。

② 両手の人さし指を鼻の下回当て、そのまま唇の周りをぐるりとなでます。
下あごの中央にきたら、指の腹でグリグリとほぐします。
これも5回行います。

コスメブランドから発売されている化粧品(乳液やクリーム)と併用するのもよいでしょう。
コスメガレリア

Return Top